冷え性は改善できるものです

by 石平桔平 on 2010年10月28日

冷え性って結構嫌なものですよね。
だいたい女性の4人に1人は冷え性なんですよ?
男性には理解してもらえない人などもいると思いますが、理解してもらわないと困りますよね。
なんといっても4人に1人もいるのであれば結構な人数が冷え性なんですから。

冷え性の人の体感温度はだいたい通常の人と比べて3~4度はあります。
3~4度というのはあまりわからない方もいるかもしれませんが、わからない方はエアコンを一回4度くらい変えてみて試してみるといいかもしれません。
たかが4度ですが、結構変わるものです。

それでも冷え性だからといって開き直るのはよくありません。
冷え性でも改善の余地はあるのである程度の努力はしていただきたいです。
すぐに出来るのは野菜不足の解消。
本当に改善したい人はまずは野菜不足になっていないか食生活を見つめなおしてください。
貧血にもなりやすく、肩こり、頭痛、吐き気と複数の病気に悩まされる冷え性。
是非、改善していきましょう。

野菜不足を手っ取り早く解消できそうなのが青汁です。

ここ数年、私は青汁を欠かしていません。
粉末タイプのもので、野菜不足解消の為に毎朝牛乳と混ぜ合わせて飲んでいます。

すっかり「習慣」となってしまい、旅行へ行くときなども小さな保存容器に日数分、持ち歩くほどです(笑)

当初は母に薦められてはじめたのですが、自分なりに感じた効果をいくつかお話したいと思います。

・お通じ
何よりもこれが一番、目に見える効果でした!
私は元々、極端な便秘症で薬を服用していました。
しかし、毎日青汁を飲むようになって数週間ほど経った頃、決まった時間にお通じが来る様になりました。

・冷え症改善
冬は靴下2枚・・・という位、ひどい冷え性だった私。
スッカリ完治とはいきませんが、以前に比べ数段に改善されてきた様に思います。
就寝時に靴下を履かずに眠れるのはとても嬉しい変化です!

・貧血改善
たまになのですが、俗に言う「たちくらみ」が私にはありました。
野菜不足からなのかもと気がついてはいましたが、上に書いた様に冷え性だった私は生野菜などを摂取する機会が極端に少なくて。
青汁を飲む様になって、たちくらみの回数が減ってきた感じがしています。
同時に、たちくらみによる不安感も解消されました。

習慣化されると、飲まないと気持ちがスッキリしない存在になった「青汁」
朝は牛乳と、夜はヨーグルトと・・・などバリエーションも考えて摂取しています。
これからも続けて嬉しい効果が現れたら嬉しいなと思っています。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: