安全な学校給食

by 石平桔平 on 2011年10月21日

このところの放射能の問題は、家庭を直撃ですね。
特に食生活に関しては毎日心配な事ばかりでしょう。

スーパーに行くたびにいつも悩んでしまいます。
それでもまあ、できる範囲で頑張るしかないですよね。

各家庭でできるのは家にいる間だけですが、子どもの場合は給食などありますよね。

普段は楽でとてもいいシステムだと思いますが、こういう時はやはりちょっと不安になりますね。

学校にすべて任せているし、あまりどうこう言えませんけどね。やはり気にしている人も多いんじゃないでしょうか。

そう言えば都内では学校給食の放射能の検査が広まりつつあるようですね。
やっとという感じもします。

親によっては独自に対応している人もいたようですね。

友達の学校ではお弁当を持ってきている子もいたらしいし、学校内でかなりバラついていたところもあるとききます。一人だけお弁当とかだと、子どもたちの中でも違和感があるだろうしちょっとかわいそうですよね。

今後の影響など考えると、子どもがたくさんいる小学校こそ早目の対応が望まれるんじゃないでしょうか。

Comments on this entry are closed.

Previous post:

Next post: